ヒアリングマラソンは、自然なスピードの英語ニュースやインタビュー、映画やビジネスシーン、海外生活などで使う「生きた英語」をヒアリングできる英語教材です。

アルク ヒアリングマラソンの英語教材は、1年間と1000時間の学習期間を要する本格的なリスニング教材。経済評論家の勝間和代さんも愛用しているほどの人気ぶり。名実ともにNo.1の教材。

英会話教材比較ガイド。オンライン英会話・英語教材を楽々比較! 英会話教材比較ガイド/TOP英語教材の比較アルク 1000時間ヒアリングマラソン

ヒアリングマラソンの英会話教材

アルク 1000時間ヒアリングマラソンは、アルクで人気No.1の通信講座。レベルが3段階に分かれていて、延べ100万人以上に愛用されてきた実績のあるリスニング教材です。

ヒアリングマラソンは、1年間の学習期間を設け、1000時間英語を習得する時間に費やすというもの。テキストとCD、マンスリーテストなどで構成されています。日本人が、英語特有のリズムや発音、スピードを覚えるには、一定期間に集中することが不可欠だと言われています。英語を習慣化していき、楽しみながら成果を出す本格的な教材です。

また、毎月メインのテキストと、バラエティーに富んだイングリッシュジャーナルが送られてきて、たっぷり英語浸けに!海外ニュースや映画の生きた表現を聞けるので、多彩なジャンルの素材集で英語を楽しめます。世界各国の著名人のインタビューやスピーチも収録していて、飽きさせない内容になっています。「多聴」と「精聴」の2つが、バランスよく組み合わさり、ヒアリング力アップに最大限の効果を発揮します。

教材の内容は、マンスリーテキスト12冊、マンスリーCD12枚、テストCD12枚、ENGLISHJOURNAL(CD付き)12冊、マンスリーテスト、修了証など。特にマンスリーテキストでは、シャドーイングや通訳トレーニングでの「口を動かす練習」、日本人が苦手とする音を中心に「発音を鍛えられるコーナー」もあります。

1000時間というと大変そうに思われがちですが、電車での通勤や歩いてる最中にも聴け、自分のレベルやスキルに合った内容を選べるので、楽しんで英語に親しめます。1年間完走した時の爽快感は、ヒアリングマラソンならでは。TOEICのスコアアップ、高い目標がある人には最適な、内容の濃い教材です!

ヒアリングマラソンの英語教材比較

1000時間ヒアリングマラソンの詳細

1000時間ヒアリングマラソン 価格 47,061円〜
身につく能力 リスニング
特徴 多聴と精聴でバランスよく学習、受講者数100万人超の人気、本物の英語力が身に付く
対象者 TOEIC550点〜、英検2級〜
登録ページ 1000時間ヒアリングマラソン

トップへ戻る